ぼちぼち、書こうと思います。
よろしければ、おつきあいください。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
中学の卒業と高校への入学

JUGEMテーマ:不登校

不登校のまま、年を越してお正月を迎え、そのまま春になりました。そして何事もなかったかのように、中学校を卒業することができました。卒業式には、父兄としてわたしが参列しましたが、全員がエスカレーター式に高校へ入学し、高校から入学する生徒はいないため、式自体はあっけないものでした。式のあと、わたしが担任の先生のところへ行き、上履きや溜まった書類などを受け取って家に持ち帰り、うちの子の中学生活は終わりを告げました。3月の終わりには、高校一年生の教科書の配布があり、また高校の制服の引き取りもありましたが、嫁はやってくれないので、全部わたしが引き取りに参りました。

 

さて、高校生活の始まりです。わたしは、担任の先生も変わったことで、4月から学校へ行ってくれることをかなり期待しておりましたが、そうは問屋がおろしませんでした。実は、子どもの気分転換のためもあり、前年の年末に引っ越しをしたこともあって、わたし自身としては、新学期からの登校には、自信を持っていたので、かなりショックだったことは確かです。

 

高等学校は義務教育ではないので、出席日数が足りなければ、留年や退学となってしまいます。うちの子の学校は単位制とかで、授業ごとに欠席できる回数が決まっており、それ以上休んでしまうといくら成績が良くてもダメだということは、前年のうちに聞いてわかっておりました。このため、一学期が始まってからは、うちの子にその事を口を酸っぱくして言っておりましたが、『わかってる』という返事が来るだけでしたので、わたしも困り果ててしまいました。(つづく)

 

 

23:58 不登校 comments(0)
comment

message :