ぼちぼち、書こうと思います。
よろしければ、おつきあいください。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
おわりに

JUGEMテーマ:不登校

思い出すまま、うちの子の不登校について、書かせていただきました。不登校になる理由やその過程については、100人の不登校生徒がいれば、100通りの事情があると思います。その中の一つの事例として、お読みいただければと思います。

 

今振り返ると、こうすれば良かった。こうしなければ良かったと思ったことを書いておきます。

/討、子どもについて、自分の意見を押し付けすぎた。

⊃靴靴ご超に慣れる前に、勉強のことを言いすぎた。

親が、もっと子どもの現状を理解するよう、普段から子どもとのコミュニケーションをとるよう努力すべきだった。

 

要するに、我が家の場合には、不登校に至る前のコミュニケーション不足が主な要因であったと思われます。もし、不登校になりかけのお子さんがいらっしゃる場合、どうぞお子さんの言うことに耳を傾けてあげて下さい。そして、お子さんの抱えている問題について、一緒に考えたり、暖かく見守ってあげていただければと思います。そして、もし不登校になったとしても、全てが終わるわけではありません。うちの子のようになんとか復活する子もいれば、前にも書いたように立派に大学へ入学できる子もいます。無理強いして登校させたりせず、学校と連携して自分から登校できるようになるまで、暖かく見守ってあげてください。どうかよろしくお願いいたします。(おわり)

 

 

 

 

 

 

22:55 不登校 comments(0)
1/14PAGES >>